PRP療法 | 中野区・杉並区・高円寺の整形外科ならケイ・メディカルクリニック

診療内容/PRP療法

多血小板血漿(PRP)による治療

PRP療法とは、治癒を目指す再生医療の一つです。自分の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用して、人間が本来もっている「自分で治す力」を高めていきます。自分で治す力(自己治癒力)を高めることをサポートするPRP治療法は、ヨーロッパやアメリカではすでに頻繁に行われている治療法です。

治療法としては、まずご自分の血液から、特殊な技術を用いて血液中の血小板が多く含まれる部分のみを抽出して、自己PRPを作成します。このPRP中には、成長因子が豊富に含まれます。

そして、この「自己PRP」をご自身の身体の傷んだ部分に注射することによって、その部分の組織の修復が促進され、痛みの軽減、軟骨の再生といった効果をもたらすというものです。

PRP療法が適応できる整形外科の分野

当院では主に下記の症状に対して、PRP療法を行います。

膝(ひざ)の痛みに対する治療

変形性関節症の場合、変形の進行に伴って、軟骨がすり減る・炎症が起きて膝に水がたまる・半月板が傷むなどの状態を引き起こします。PRP療法では、このような組織の修復を促す効果、関節の炎症・痛みを抑制する効果が期待されます。

膝の回復

スポーツ外傷・障害

スポーツをする方は、少しでも早い復帰・痛みの軽減を望みます。そのため、スポーツ外傷・障害に対してPRP療法を行うケースがあります。

PRP治療の費用について

PRP療法は、日本ではまだ保険診療として認められていないため、治療を受ける方は自由診療となります。

PRP療法は、どんな方でも効果が期待できるとは限りません。行って効果が期待できる方もいれば、そうでない方もいます。当院では、まずは精密な検査・診断のうえで治療法を決めていきます。

ご希望の方は診察にいらした際、ご相談下さい。料金やその後の診療スケジュールについても、ご説明させていただきます。

↑
PAGE TOP